一般社団法人日本代替医療食品研究会はホメオスタシスに基づいた生活習慣病一次予防、肥満症、PMS改善のための食生活指導をおこなう一般社団法人です。

麻布メンタルヘルス

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援する為の法律第51条の19条1項の規定による指定一般・特定相談支援事業者として7つの指定を受けました。当社団と致しましては、何度失敗しても良い、しかし、失敗した結果のままで人生を終わらせて欲しくないと考えております。一人一人の問題や状況、希望をしっかりと受け止めていきたい、「どうするべきだったのか?」ではなく「どうしたかったのか?」という自己欲求と社会的要求のバランスの取り方に迷い、笑顔を忘れてしまったとしても、最初は、苦笑い、作り笑いからでも、最後は、心の底から笑える心の環境と身体の環境作りの支援に邁進して参りたいと存じます。


統括管理責任者 一般・特定・障害児相談支援専門員 福島久美子

指定一般相談支援事業番号/No.1330301050 No.1331102259
No.1331300820
港区指定特定相談支援事業所番号/No.1330301050
港区指定障害児相談支援事業所番号/No.1330301050
相談室:港区高輪1-4-8-502/TEL03-5424-1004
大田区指定特定相談支援事業所番号/No.1330301050
大田区指定障害児相談支援事業所番号/No.1330301050
相談室:大田区池上6-10-11-202/TEL03-6410-9995
 

地域移行、計画相談支援事業に携わり、常に課題として挙げられるのは、住環境です。現在、あらゆる問題を抱え、ご自宅に戻ることも困難、またグループホームの数が圧倒的に足りない中、精神病院から退院準備が出来ていても、受け入れ先がない方々の計画相談に従事し、社会復帰を希望していても社会的環境が整っていないのが現状であります。精神障害に対する偏った認識もあり、この社会的現状に心を痛めてまいりました。


当社団では、この行き詰まる精神障害者やアディクション(依存症)からの生活補正、日中活動の充実を就労支援事業者の皆様方やヘルパー会社の皆様方のご協力を得ながら人生の充実を支援できる体制を整えて行きたいと計画相談の度に何とかできないものかと考え、一つの家族としてグループホームを開設し、935の家族を創造していこうと着手しました。涙も怒りも喜びも一生涯分かち合える家族を理念にファミリーワン935を開設して参ります。


一般社団法人日本代替医療食品研究会 会長 福島賢一
グループホーム推進室 室長 関 正文
グループホーム推進室 事務局長 四家佑佳里
 

〒101-0044
千代田区鍛治町2-8-6-501
TEL03-6206-0314 FAX03-3257-7765
 

一般社団法人
日本代替医療食品研究会


【統括事務局/麻布メンタルヘルス指定相談支援事業所統括本部】
〒108-0074
東京都港区高輪1-4-8-502
TEL/FAX:03-5424-1004
Email info@phd935.com

【大田支局/麻布メンタルヘルス指定相談支援大田支局】
〒146-0082
東京都大田区池上6-10-11-202
TEL:03-6410-9995
FAX:03-6410-9991
Email
gimukyoku@phd935.com

【就労移行支援/ジョブトレーニングセンターTALK】
〒101-0031
東京都千代田区東神田3-1-8
萩原ビル3F
TEL:03-5809-2997
FAX:03-5809-2998

会員募集

一般社団法人日本代替医療食品研究会では、会員を募集しております。お問い合わせページのFAX申込書もしくはお問い合わせフォームよりお申し込みください。
会員お申し込み